民事司法懇のキャッチコピー
民事司法部

個人情報保護方針

 民事司法を利用しやすくする懇談会(以下「当懇談会」という。)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)をはじめとした個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守を徹底し、当懇談会が保有する個人情報を適切に取り扱います。

1 個人情報の適切な収集、利用、提供、委託

1.個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で必要な範囲の情報を収集し、利用目
  的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

2.収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。
 (1) あらかじめ本人の同意を得た場合
 (2) 法令の規定に従い、提供または開示する場合
 (3) 人の生命、身体または財産の保護のため必要がある場合であって、本人の同意を得ること
    が困難であるとき。
 (4) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本
    人の同意を得ることが困難であるとき。
 (5) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する
    ことに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の
    遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

3.個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した
  上で提供するなどし、また、委託先への適切な監督を行います。

▲このページのTOPへ戻る

2 個人情報の安全管理措置

 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の予防及び是正のため、安全対策を施します。

▲このページのTOPへ戻る

3 改善措置

 個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針を変更、修正または追加を行うなどして、運用の改善に努めます。

▲このページのTOPへ戻る

4 開示、訂正請求等への対応

 当懇談会が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合及び本人のデータベース化された個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、合理的な範囲ですみやかに対応いたします。

▲このページのTOPへ戻る